コンプレックスをネタにしたい人はぜひご覧ください!自虐もひとつの解消法です。


コンプレックス解消法 -自虐への道-

僕がコンプレックスを解消したい時に考えた精神改革。ステップ1から5まで読めば、みなさんもコンプレックスを笑いにできるかも?

コンプレックス解消する方法

俺の性格が反面教師なわけがない

コンプレックスだらけ

頭が大きい6頭身足が短い口が大きい目が離れているおでこが広い…。
僕のコンプレックスの数は30を超え、何回も絶望を味わいましたorz
これ以上無い絶望の果てに、コンプレックスを笑いにしてやろうと思いました。
僕はコンプレックスをネタにするために、
1・「どうしようもない俺にも良いところはある」と自信をもち、
2・しっかり検討し、悩みになり得ない悩みは捨てて大きな悩みだけを見つめ、
3・「自分は特徴的だ、個性的だ」と捉え方を変えて、
4・解決不可能なものは「仕方ない」と開き直った、
このようなステップを経て強いメンタルをゲットし、コンプレックスをネタにできました。

つまり、コンプレックスのネタ化=コンプレックス解消法です。

スポンサーリンク

僕はお笑い芸人の、コンプレックスをキャラにするスピリットを参考にしましたし、
ついでに、「悩みやコンプレックスを一人で抱え込んでいるだけでは何の解決にもならない」から、逆に大勢に知ってもらえる公開という形をとりました。

勝手に学べ

「コンプレックスを自虐する奴ってかわいそう」「指摘されて傷つく前に自分で言っている」などと言う人も沢山います。
彼らは月の出ていない夜道には気をつける必要がありますが、言っている内容は当たっています。 しかし、他人がどう思おうが関係ありません。本人の落ち込んだ気持ちがNGです。コンプレックスを抱える本人が、《自虐ネタにすることで楽になる》のが一番の趣旨な訳です。やはり、他人にどう言われても屈しないメンタルが必要です。

誰にでもコンプレックスはある

僕はブサイクな見た目に加えて、社交性がないなど性格にも問題があり、
更にはお金がないため、人として・男として魅力がないこともコンプレックスです。
また、バブル期の女子が求めたとされる身長・学歴・収入の3高とは真逆の、3低であるという事実が、僕の人生そのものをコンプレックスに感じさせます。
ですから僕自身は当然、完璧な人間とは言えないことを自覚しています。


しかし、「かっこいい人」「お金を持っている人」「友達が多い人」などのリア充にもコンプレックスはあるのです。それは「出世が遅いこと」かもしれませんし、「学歴」かもしれませんし、個人の心は本人にしか分かりません。
ゆえに、本当に自他共に認める完璧な人なんて存在しません。
人気アイドルグループの一員だとしても、
「太ってきた」とか「グループ内で一番歌が下手かも」とか「鼻の形が悪い」とか、何かしら思うところはあるでしょう。誰にでもコンプレックスはあるのです。

スポンサーリンク

ただ、悩んでいる人と悩みなんてなさそうな人の違いはひとつしかありません。
悩みなんてなさそうな人は、それをカバー出来る強みを前面に出していたり、「仕方ない」と受け入れていたりしていて、早い話が《メンタルが強い》のです。

某掲示板にて、「容姿がコンプレックスで死にたい」的な書き込みを見ましたが、
コンプレックスでいちいち死んでいたら、俺は人生、何機いてもクリア出来ねえよ!!
無限増殖しなきゃ無理だよorz

どうぞ皆さんも、強いメンタルを手に入れるためにコンプレックス解消法の一つ、自信をもつから始めて、コンプレックス克服に挑戦してみてください。

↑ ページの一番上へ