コンプレックスをネタにしたい人はぜひご覧ください!自虐もひとつの解消法です。

コンプレックス解消法1:自分に自信を持つ

コンプレックスをネタするためには、自信をもつことが大事です。
特に容姿で悩んでいる人の多くは、自分に自信がもてないことがそもそもの原因だと思います。 コンプレックスを抱えているからってネガティブになるのではなく、ポジティブになるために自信のもてる何かを見つけ、それを確固たるものにしましょう。

僕は、人と比べることで自分はマシなほうだ思うことは
非常に有効な自信のもちかただと思っています。
あるいは、ちょっとした長所でも構いませんので、「自分の良いところ」を前面に押し出すことで自分に自信がもてるかと思います。

スポンサーリンク

人と比べて勝っているなら自信をもつ

人と比べて勝っているのであれば大きな自信になるでしょう。
例えば、僕は薄毛を気にしていますが、年下のわりに若ハゲが出来上がりかけている人をみて、正直「自分はまだマシなほうだな」と思っています。
学校のテストだって周りとの比較になる順位があるから自信がつきます。

自分より不幸な人間の存在って、みみっちい奴の精神衛生上、すごく重要です。
「他人と比較しても無意味」と思えるのはリア充だけで、非リアにとっては自分より劣っている人は重宝します。

ただ、確かにそれを大人がやるとクズっぽい。
確かにクズではあるけど、誰にでもできるお手軽な自信のもちかたです。
心の中で他人を犠牲にして、自分に自信をつける。
まぁ、結局「どんぐりの背比べ」だったりすることが多いけど。

人と比較することが無意味な場合もあるのは認めます。
しかし、人と比較して気が楽になることがあるのも事実です。
心の中で大いに笑い、心の中で大いに勝ち誇るそうすることで自信がもてます。
周りが優れた人ばかりなら、どうぞこの薄汚いワタクシと比較していただき、
容姿でも性格でも僕よりマシと思っていただければ自信がもてると思います。

スポンサーリンク

自分の長所を探して自信をもつ

自分の長所に気づくことで、しっかり自信がもててコンプレックスや悩みが吹き飛ぶこともあります。自分の長所を探し、自分を褒めることでコンプレックス打破の強みにしましょう。

「俺はブサイクだけど性格が良い」とか、
「俺は無口でぶっきらぼうだけど人を裏切らない」とか、
積極的に自分の長所を探し、ポジティブな気持ちになりましょう。
きっと誰にでも、どんなダメ人間にも長所はあります

どうしても自信がもてるものがない人は、「自信のなさに自信がある」のも面白くて良いと思います。

どういう形であれ自信がもてれば良いのですが、やはりネガティブな気持ちが上回ってしまうこともあるかと思います。
では、次に小さい悩みは捨てるへ進みましょう!

↑ ページの一番上へ