反面教師を知りたい人はぜひご覧ください!低社交性な残念ダメンズ。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

社交性のなさなんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

僕の抱える沢山のコンプレックスが原因で、社交性の低い大人になってしまいました。
公私に於いて社交性がない僕は、相手に気を遣わせてしまうことを申し訳なく思い、
機転の利くコミュ力のなさに困ることがあります。
なによりも人間関係が面倒です。
だからケータイには3年前の発信履歴や1年半前の着信履歴もありました。
「自分の自由を大事にしているから」「一人でいるのが楽だから」
興味のない会話・うわっつらな社交辞令・自分が必要ではない空気…。全てイヤです。
だから「僕は友達が少ない」よりも僕は友達が少ない。

スポンサーリンク

家族ぐるみの付き合いの場で、親戚や義理の兄弟たちと話をしたことが、ほぼありません。
そもそも、実家暮らしでも親とも喋らないのに、それぞれ家庭をもった兄弟とだって喋らないんだから、血の繋がってない人は無理でしょ。
正月、お盆など、年に数回ある家族の集まりに加え、
出席を拒めない冠婚葬祭などは全てが苦行です。
最低限その場に参加するのは構わない。だけど、とにかく話しかけないでほしい
放っておいてほしい。話なんて続かないんだから!
気を遣われると帰りたくなる消えたくなる。

職場では、せめて挨拶くらいはきちんとするようにしています。
むしろ、仕事の量は少なく、質は浅~い、大した引き継ぎ事項などもないフリーターだった頃なんて、「挨拶」以外の会話をしなかったこともあります

社交性がなくて困ること

社交性が低いから、職場のオフでの集まりが苦手です。
もちろん、円滑な人間関係を築くチャンスであることは知っています。
でもさ、俺はお金をもらうために働いているのさ。
友達を増やしたくて職場に行く訳ではないのさ。 勤務時間外に話したいことはないし、そもそも酒も飲めないから、ひたすら出席や参加を拒み続けます。
職場は仕事をするところ。お金を稼ぎに行っているのに
飲みに行って金使うとか、本末転倒じゃん。
お誘いを拒み続けた結果、爆弾が爆発して全ての人からの評価が下がったときに
少しはお誘いに乗るようにすれば良いと思っています。

スポンサーリンク

仕事が出来るだけじゃダメなのは分かります。
「社交性」が評価項目の会社もありますから、
「こいつが上司になっても、部下をまとめられないんじゃないか」と判断されたら出世は見送りです。上司がだめっこどうぶつでは話になりませんからね。
僕のように、真面目にやる以外に能がない人は評価に不利です。

無口や単独行動などを個性や長所として捉えてくれる上司や会社・業種になかなか恵まれなかった人生でした。社交性が低い人は、どんな集まり・組織にも一人はいる重要な無口キャラなのに。


ところで、男は自分と似ている人と仲良くなる傾向があります。
社交性のない僕が仲良くなる人は、僕と同じような人。だから、僕は友達が少ないし、友達も友達が少ない。

日々接する人には色々なタイプの人がいます。
でも僕はどうしても「自分と気が合うか」を重視してしまうので、
空気を読めずにべちゃくちゃ話しかけてくる人を邪魔に感じてしまうのです。人間関係は面倒です。


↑ ページの一番上へ