コンプレックス顔出し!短足ブサメン。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

足が短いことなんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

足が短いよーーーーーぃ!!!!
日本人の多くが、足が短いことで悩むと思いますが、僕の短足ぐあいは抜群です!
身長165cmで、股下72cm。
足が短い父親譲り。僕は4人兄弟の末っ子ですが、兄弟の中でも明らかに一番短足。
劣等感・敗北感しかありません。兄より優れた弟などいません。
ザ・日本人体型とも言える短足は大きなコンプレックスです。ツラいよツラいよ!

スポンサーリンク

自分が短足なことには、こどもの頃、ふと気づきました。
同じくらいの身長の友達の自転車に乗ると、足が地面に届かない。
大人になって痛感しました。
自分より7cmくらい背が低い、彼女のパンツの丈が僕にもジャストフィット。

短い足を長くした

←画像の左が現実の僕で、右は足を長く修正した偽物です。
わりとタイトなパンツを穿いて、足のラインを強調しました。
これが股下比率43の、本物の短足です。
短足+低身長+6頭身+ブサイク=絶望
今このページを見てる人、お前を超える逸材がここにいるのだ
友達に「足短ぇな」と言われた経験がある人は多いでしょう。
しかし僕はありません。それは友達がいないからではありません。シャレにならないレベルで短足だから。 からかうことがリアルに失礼なことだと周りが気を遣っていたからだと思っています。
気を遣われるのもつらいよ?


ところで、僕の股下72cmは、本来は身長160cmの人の股下です。
なのに僕は身長165cmあります。これはどういうことなのか。

低身長と足の長さが同じ

結論、ただ単純に、余計に頭が大きい分だけ身長も大きいだけの話。
足の長さは低身長と同じ長さ。
けど、頭が圧倒的に巨大なため、身長全体でみるとリードしてしまう悲しさ。
僕の胴長短足はこうして出来上がります。
足が短いということは、足以外の体のどこかが余計に長いことを意味します。
武田鉄矢さんも頭が大きいから短足なんですね。

足が短くて悩むこと

足が短くて悩む数々の案件を挙げていきます。
まずはオーソドックスに、パンツが似合わない・服が似合わないことからです。
モデルさんが着る服は、なぜかオシャレに見える。
なぜかっていうか、背が高く、頭が小さく、脚が長いからだと僕は思っています。
モデルさんは例外なくスタイルが良い訳ですから、逆に短足のモデルはありえない。
短足が着る服はダサく見えてしまうからです。
だから、同じ格好をしたスタイルの良い人と短足を二人並べれば、月とすっぽんになってしまうのではないでしょうか。

また、どんなに美しいシルエット・形のロングパンツも、着用者が僕だと裾上げの影響で本来の形が活かされないという点も悩みの一つです。商品は長めの丈で作ってある以上、僕がフルレングスでボトムスを穿くには、例外なく裾上げが必要です。

ボトムスのシルエットが無駄に

大幅な裾上げにより、パンツの本来のシルエットを活かせません。
シルエットが全く別のものに変わってしまうのです。これではデザイナー涙目です。
しかしブランド側も、想像以上に足が短い購入者がいることに気づけよ対応してよ。


さて、話は変わりますが、僕が補助輪をとって自転車に乗れるようになった、
あれは小学6年のときの話です。
同じ身長のH君の自転車に乗ってみた最初の感想が、「…ハヤト君、サドル高くね?」でした。僕は彼を短足だと思っていただけに、ショックな出来事でした。
「自分の方が短足」なことにすら気付けない、痛い子どもでした。

職場にて、腰穿きなんかしていないのに「腰パンするなよ」と注意されたこともあります。規則に従い、正しい着こなしをしていたのに指摘してきやがった。
あの上司には、正式に土下座feat.靴なめをしてもらいたい。
許さんぞ……お前だけは……

↑ ページの一番上へ