コンプレックス顔出し!薄毛ブサメン。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

ハゲてきていることなんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

薄いよね!?ちょっと薄いよね!?
30代に突入し、普段は長めの髪の毛で誤魔化していますが、薄毛が悪化してきているのがコンプレックスです。↑風呂上がりの髪は、もう目もあてられません(″ノдノ)
僕より若い年齢でガチな薄毛の人も今まで見てきましたが、自分も近々そうなってしまうんじゃないかと、薄毛の不安から逃げられません。
僕より高い位置から、薄い後頭部や分け目を見られるのは恥ずかしいものです。

スポンサーリンク

同年代よりは確実に分け目が目立ちます。
薄いセンターを隠す為に、髪型は七三分けに変更せざるを得ませんでした。
定期的に逆サイドからの七三に変えたりと、今は髪への負担を減らすことに四苦八苦。
さらに、優しくシャンプーしたりと気を遣っています。それだけに、
枕元で抜け毛を発見すると心が張り裂けそうになります。←ま、嘘だが。


誰でも濡れた髪は薄く感じると思います。それは僕も一緒です。
ならば、僕自身も「風呂上りだからハゲに見えるんじゃないか」と思ったので、
髪を乾かして、俺は別にハゲてないことを証明しました!

風呂上りの頭

証明できませんでした!やっぱりハゲてました!
仮に今、ショートヘアにしてみたら、ブラマヨの小杉さんみたいになっている可能性もあるのです。だから僕は、短髪ができない。


分け目もどうにかしたいですが、僕が一番隠したいのは後頭部の薄さです。
後頭部を隠すために整髪料でトップの髪・サイドの髪を後ろに持っていっています。
つけすぎる整髪料は、どうも髪に良い影響を与えるイメージがありません。
洗い残せばさらに薄毛を悪化させます。それでも隠したいくらい、男性にとって薄毛は一番抱えることの多いコンプレックスです。

スポンサーリンク

ハゲを進行させたくないために帽子をかぶれない悩みも発生します。
ムレが気になるから、もう10年くらい、帽子をかぶっていません。
ただ実際は、頭が大きいからサイズの合う帽子はなかなか見つかりません。
もし自分が帽子マニアで、毎日帽子をかぶっていたら、と考えると…。
もはや恐怖しかありません。今頃もっとハゲていたはずです。

ハゲ隠しのために時間とお金がかかることも困りものです。
薄毛をごまかすためのセット時間は、忙しい朝では遅刻する原因の一つですし、
セットするためのワックス代もお金がない状況に拍車をかける要因です。
ただでさえ忙しい朝に、コンプレックスを隠すために時間がかかり、お金がかかる。
遅刻しそうになるし、出費がかさむ。そんな負の連鎖です。

最後に、唯一の救いとして、薄毛は意外とモテたりします。
ブラマヨ小杉さん、我が家の坪倉さんなどの芸能人がそれを実証しています。
男性の薄毛は男性ホルモン感が強く
そこに惹かれる女子が確実に存在するから、薄毛は諸刃の剣とも言えます。
デメリットの方が圧倒的に多いけど。1:9かな。

男性における薄毛の割合

男性の薄毛の症状は主に男性型脱毛症と呼ばれ、その割合は今も昔も大差は無いようです。今はフサフサでも、いつハゲる可能性が高いか、の目安になります。

男性の薄毛の割合
年代割合簡潔に表現すると
20代6%100人中6人・10人に1人以下
30代12%100人中12人・10人に約1人
40代32%100人中32人・10人に約3人
50代44%100人中44人・10人に約4人
60代51%100人中51人・10人に約5人

薄毛の原因

薄毛の原因として、まずは避けられない「遺伝」が挙げられますが、
遺伝以外にも生活習慣や食物の影響も薄毛の原因となり、それらは遺伝をさらに加速化・顕著にさせてしまう原因にもなります。

例えば食事面では、偏食のための栄養不足や、食べ過ぎや飲みすぎによる内臓器官の酷使などにより薄毛になることがあります。添加物や保存料を使用した原材料の摂取も原因になります。

精神面では、ストレスも薄毛の原因ですし、
生活習慣の面では、運動不足や、洗髪の際の洗い残し(皮脂やほこり、シャンプーや整髪料)が薄毛の原因になりえます。
また、喫煙やダイエットが影響することもあります。

もし実際に、髪を増やす・薄毛の進行を予防したいのであれば、それなりの対策は必要になってきます。

薄毛予防・対策

食事面の見直し

朝食を抜いたり、昼食を急いで食べたりなどは、体に良くありません。食事のバランスを考え、3食をきっちり食べ、寝る2時間くらい前は何も食べないようにしましょう。

適度な運動

筋肉には体中に血液を行き渡らせるポンプの役割があります。運動をすることで、体の隅々まで血液が流れ、細胞が活性化する為に必要な酸素や栄養が行き渡る訳ですが、
車通勤や、寝て過ごす休日ばかりだと筋肉は衰えます。
まずは軽いウォーキングから始めるなどして、適度な運動をする必要があります。

良質な睡眠

新陳代謝が一番活性化する時間帯が、22時から2時です。
この時間に睡眠が摂れていないと体は疲れたままの状態です。
また、就寝前の食事は睡眠が浅くなり、良質な睡眠の妨げになります。
睡眠不足はホルモンバランスも崩すので、適切な時間の睡眠を心がけましょう。

ストレスの軽減

ストレスは血管の収縮を発生させ、血流を悪くし、届けるべき栄養が届きにくくなります。また、ホルモンバランスを崩しかねません。
出来るだけストレスを貯めないようにしましょう。

適切なシャンプー・育毛剤

日頃のシャンプーの仕方や、シャンプー選びにも気をつける必要があります。

洗髪のとき、石油系合成界面活性剤を使っている安いシャンプーは髪や地肌にダメージを与えます。質の良いシャンプーを選びましょう。

下記のシャンプーには、みなさんも聞いたことのあるものもあるかと思います。

シャンプー金額内容量1mlあたり
オレンジシャンプー4665円720ml6.47円
REMAYU4320円400ml10.80円
INZEAL3260円300ml10.86円
MONGORYU4980円400ml12.45円
ブラックシャンプー5184円400ml12.96円
LUXE4900円300ml16.33円
M30405400円330ml16.36円
アルガンK25200円300ml17.33円

それにしても良いシャンプーって高いですよね。手が出しにくい!
高いからこそ物選びに失敗したらダメージもでかい。…なんですけど、アルガンK2シャンプー はシャンプー一覧の中で返金保証がある唯一のシャンプーです。効果がなかったら返品OKな上、たまに良心的な値引きもしているあたり、自信の表れと言えるでしょう。

さて、育毛シャンプーだけで物足りなければ、生え際とM字に効果のある育毛剤を使います。生え際の後退を止め、更にはおでこが狭くなっていく効果に期待できます。

下記の育毛剤で一番有名なのはBUBKAでしょう。

育毛剤金額内容量1mlあたり
LPLP6372円150ml42.48円
リゾゲイン9800円合計180ml54.44円
Deeper3564円60ml59.40円
プランテル9800円150ml65.33円
BUBKA12960円120ml108.00円
THE SCALP 5.0C15000円80ml187.50円

厚生労働省に「育毛に効果がありますよ!」って認められている医薬部外品を上記から1つだけピックアップします。

プランテルはM字型の薄毛に特化している点が強みです。30日間の返金保証期間があり、知名度もありますのでM字に悩むならまずはこれでしょう。M字型のための育毛剤プランテル≪全額返金保証付き≫

上記の育毛シャンプー・育毛剤一覧にはありませんが、超有名なアデランスのヘアリプロ は、育毛シャンプーとコンディショナーに加え、育毛剤もセットになったお試し版を用意しています。お試し版ですので返金保証はありませんが、育毛を試してみたいけど今は出費は最小限に抑えたい人にはピッタリです。

気に入らなかったら即返品OKのものを選んで、低リスクで薄毛対策をしましょう!


↑ ページの一番上へ