コンプレックス顔出し!ほうれい線ブサメン。

  1. ホーム
  2. 容姿のコンプレックス・悩み
  3. ほうれい線

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

ゴリラジワのことなんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

ほうれい線のせいで更にブサイクに!!!
20代後半からほうれい線が目立ちはじめ、コンプレックスに思うようになりました。
それまでにけっこうなブサイクである自覚も悩みもあっただけに、
ある日職場の人に「老けている」なんて意外なことを言われたときは、「?」でした。
鏡を見てみて、ほうれい線の指摘だと気づくのに時間はかかりませんでした。

以後、毎日鏡を見ては「ブサイクゴリラだな」と思うようになり、年を重ねるにつれ、確実にほうれい線が濃くなり、深くなり、小さいながらも確実にコンプレックスの一つになりました。まったく、僕の人生にはハンデが多すぎます…。

スポンサーリンク

年相応と言えばそうなのですが、鏡で正面から顔を見てみたり、角度を変えて見てみたりすると口の周りに薄い影が発生していて、ゴリラじわを痛感してしまいます。
老け気味の人を「おっさん」などと呼んできた報いがやってきたのです
上の画像も、ほうれい線を浮かべながらも、キリッとカメラ目線なあたりが悲しさを倍増させます。

ほうれい線で悩むことと言えば、まずは「老けて見えること」が挙がるでしょう。
僕は実年齢以上に見られてしまいます。
老けて見られる原因がシワであり、最たる例がほうれい線です。
僕とて、「何歳ですか?」「いくつに見える?」という、微笑ましいやりとりをしたことがありますが、僕に対する予想年齢が僕の実年齢を下回っていたことがありません。
もちろん、大人しい性格の影響はあるでしょう。
それでも、こんなに背が低い6頭身なのに、 若い年齢を返してくれないあいつらなんじゃないかな。

年齢を意識させる悩みがほうれい線ですが、出来れば若く見られたいものです。
若くありたいのは女子やピッコロ大魔王だけでなく、男子だって一緒です。
しかしそんな願望を見事に打ち砕いてくれます。
老いの一つと考えられるシワを鏡で見て「年をとったな」と思ってしまいます。
逆に、30代の今、「20前半に見えるー」などど言われたら嬉しいだろうなぁ、と
妄想は膨らむばかりです。


また、シワが発生することで、イケメンや美女であっても劣化が始まります
ほうれい線によりブサイクになってしまうのです。
どんな美少女キャラであっても、ほうれい線を描き足せばブサイクになります。
おでこにでも口周りにでも構わない、とにかくシワを加えることで容姿にどれだけの変化が表れるか、想像することは難しくないと思います。


もともとの容姿が劣悪なら、さらにブサイクに磨きをかけるほうれい線に悩みます。
ほうれい線に限らず、シワが目立ち始めた=劣化の始まりです。
40代くらいの小奇麗な女優さんの、若かりし頃と現在を比較すれば、多くの人が
「昔の方が良かったな」と思うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おまけ

ほうれい線対策

手軽に、また低コストで出来るほうれい線対策として
保湿、夜ふかしをしない、紫外線を浴びない、表情筋をよく使う
などが挙げられます。

年をとってからだと遅すぎる感が否めませんし、シワが目立ち始めたら、
いや可能であれば若いうちからシワ対策をとれば将来的なシワは軽減できるかと思います。

ほうれい線の原因として保湿が考えられる以上、日頃の肌ケアも気が抜けませんし、
シワができてしまったなら伸ばすしかありません。

~ほうれい線対策アイテム~
3万件の皮膚相談を解決した薬剤師のお墨付き。
老若男女問わず、家族全員で使えます。
お試しセットがたったの540円。
洗顔後の保湿クリーム養麗潤
世界特許の「フェイシャルテーピング美容品」は
東急ハンズでも取り扱われ
直したい部分に貼ればプチ整形効果が期待できます。
ほうれい線を寝てる間にテーピングストレッチ

↑ ページの一番上へ