コンプレックス顔出し!眉毛が揃わないブサメン。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

不揃いな眉毛なんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

眉毛が揃わないからって男でこれはキモイよ!!!!昔の僕。
僕は14年以上も左右不揃いな眉毛がコンプレックスです。
自然放置しても、どうしても生えてこない部分もあるし、睡眠前後でまぶたが一重になったり二重になったり安定せず、揃えても次の日には不揃い。
眉毛が揃わないことでマヌケ顔・気の抜けた顔つきになってしまうのが悩みです。

スポンサーリンク

「変顔な印象をもたれないように」と、過去には眉毛を描くこともしました。
しかし、一年間くらい継続しても眉毛描きは上手くなりませんでした。
そして、印象うんぬんより、もともと変顔ですorz
顔が脂ぎるため、頻繁に顔を洗いたいのです。ブサい顔面を。
しかし洗顔すれば眉メイクが落ちてしまいます。 そんな時間はありません。面倒です。手間です。 なにより上手く描けません。
結局、描くことは効率の良い手段とは言えませんでした。

だから前髪を長めに残し、隠すようになりました。
おでこが広いのを隠したいのもあり、もう何年も同じ髪型です。飽きました。
手間や効率を重視したら髪型のマンネリ化が訪れた。苦痛の連鎖です。

普段隠すくらい恥ずかしい眉毛だからこそ、鏡で見たとき、新たに薄い毛が1本生えたのを確認できただけでも嬉しくてテンションが上がります。

眉毛がモッサリ生えてくれば、思い切って髪型を変えられるし、気分も変わる。
けど前髪をバッサリいけない理由が眉毛にある。だから髪を長めに保つ。
おかげで就活にも支障が出る。男子だって眉毛で悩んでいるのです。

眉毛を揃えることによる印象の違い

わざわざ画像修正して眉毛を整えてみました。
眉毛の揃え方として本来は描くべきですが、描くのが下手なので、うまく比較しやすい方法をとりました。生えてこない・薄い部分を濃くしたものがこちら↓

眉毛を描く前と描いた後

左画像の向かって左の眉毛が、逆側と比べて「濃さ」が足りないのが分かると思います。右画像が、そんな欠けている濃さを補完したものです。
ブサすぎて眉毛に注目できなかったらすみません!

昔の眉毛

眉毛を描いていた頃の僕です。よく女の子と間違えられました。
女子でもありえる身長ですし、間違えられても仕方のない男の娘でした。当時は、ビジュアル系ブームの全盛期!!
…なんてことはなく、なぜこんな感じだったのかというと、なにか俺は勘違いをしていたのだ。
勘違いして、眉毛を描いていたのだ…。

スポンサーリンク


↑ ページの一番上へ