コンプレックス顔出し!ポッコリおなかのブサメン。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

おなかが出ていることなんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

腹 出過ぎだろーーーーーぃ!!!!
遅かれ早かれ、多くの人が太る傾向にありますが、女性だけでなく体型を維持したい僕のような男性にとってもおなか周りの目まぐるしい変化はコンプレックスです。
20代後半から体重が増え始め、30代に突入してからちょっとお腹が出てきたのです。今はまだ症状こそ軽微なものですが、メタボを自覚するきっかけになりました。
症状自体は、完全なおデブさんからは「大したことない」と言われるでしょう。

しかし、今まで痩せ型だったのにお腹が出てきたことは、なかなか衝撃的でした。
体重の推移としては、23歳くらいで52Kgだったはずですし、
26歳くらいで56Kgでした。しかし30歳のときに62Kgを記録しました。
ゆっくりと、しかし確実に脂肪が密輸されているのです。

スポンサーリンク

身長165cmに対して62kgですと、およそ平均体重なのですが、
大前提として僕は頭が大きいのです。
大きい頭は、標準的な頭よりは重いと考えるのが妥当です。頭の重さを差し引けば、ボディだけなら同身長よりはおデブさん寄りです。

十数年来の友達は細かった頃の僕を知っていますから、あからさまに太った僕を見て
苦笑いする始末です。いつか絶対泣かしてやろうと思っています。


おなかが目立つ

今はまだ、レベル1程度のぽっこり具合ですが、数年後はどれだけおなかが出てしまうのか見当もつかない、キャパたっぷりのコンプレックスです。
出始めたおなかによる具体的に悩みとしては、
まず、タイトな服を着るとおなかが目立つのです。
昔はこんな風にはならなかった。
やがて今まで着れた服が着れなくなり、
無理して着たからトップスの前ボタンが飛んでいったこともありました。~雲のかなたに~
着れなくなったなら宝の持ち腐れなので、「もっと着たかった」と泣きながらオークションに出品するようになりました。

幸いにも、2014年現在トレンドの観点では、緩めのシルエットが主流であり、
タイトシルエットの新商品も減ってきています。
それにより、細いトップス欲もだいぶ減り、悩みも軽減しました。不幸中の幸いです。

スポンサーリンク

でもやっぱり、出てきたおなかを見ると年をとったと感じます。
おなかが出る=メタボのイメージで、つまり太った=メタボな訳ですから、
「まぁまぁの年齢になったんだな」「老いたな」と実感します。
小柄で華奢な男の娘だった僕ですが、ほうれい線と併せて、老化が始まっていることを実感しています。いつまでも若くありたいものです。
ブサイク6頭身背が低いだけでも十分つらいのに。

おまけ

おなか周りの平均サイズ

年代男性サイズ女性サイズ
20代前半73cm67cm
20代後半78cm67.5cm
30代前半81.5cm68cm
30代後半83.5cm69.3cm
40代前半85.5cm71cm

ぽっこりおなかの原因

純粋に太っているなら言わずもがなですが、おなかが出る原因として
骨盤の歪みをはじめ、筋肉の力の低下により、内蔵が下に落ちてきた結果、
ぽっこりおなかになるケースが多いようです。

また、偏った食生活も原因に挙げられるようです。
僕の場合、好き嫌いが激しく、お菓子みたいなものが好物という、
完全に偏食なのでこれも原因かなと思います。

場合によっては、便秘が原因でおなかが出っ張ることもあるようです。

いずれにせよ、多くの場合ぽっこりおなかのキーワードは「腸」になるようです。

ぽっこりおなかの対策

運動と、筋トレと、食生活の改善。ぽっこりおなかの原因と逆のことをすることが効果的な対策といえます。

おなか周りの筋力アップのための腹筋をするなら、クランチレッグレイズという、
2つの運動をすることで筋肉を鍛えられ、おなかが引っ込むことに期待できます。

また、ダイエット補助には飲むタイプのものもあります。
10種類の植物素材をバランスよく配合した美容・ダイエット・健康にも役立つお茶は
ダイエットが続かない方にオススメです。
お腹のポッコリとさようなら!


↑ ページの一番上へ