コンプレックス顔出し!ダメンズブサメン。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

ブサイクな顔なんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

真顔なのに変顔。オワタ。
僕は自分のブサイクな顔容姿がコンプレックスです。
ブサイクは自信を喪失させ、暗い表情にさせ、人は僕に近寄らなくなり、そして誰もいなくなり…。悩みの連鎖に苦しみました。
容姿の善し悪しで人生は大きく違ってきます。だからイケメンには税率上げろ!
目が離れていて、たらこくちびる、おでこは広く頭はでかく、眉毛も不揃いで、
鼻がブタ鼻の団子鼻、口と鼻の距離も離れていて、ほうれい線(ゴリラじわ)も充分、
なんて顔だ…。こんな顔じゃ、あーやと結婚する資格は無いっ!

スポンサーリンク

究極の顔

みなさんもブサイクだからこのページにいるのでしょうw
あるいは、性格がブサイクなのかな?かな?
僕は、芸人さんのような「笑えるブサイク」と違い、「笑えないブサイク」です。つまり、イジりにくいブサイク。
そんな無愛想系のブサイクな容姿でつらいのです。
ゴリラ的外見の人には負けるけど。まぁイケメンからすれば、僕とゴリラなんて同じような顔なんでしょうけどね。


ブサイクを象徴するように、やはり女性にあまり縁のない人生でした。
なかには、容姿がダメでも性格でフォロー出来る人もいるでしょう。僕の場合、性格も悪いので普通の女子は引いてしまいます。心までもブサイクです。

ブサイクで悩むこと

多くの人に共感していただけると思いますが、ブサイクで悩むことは主に
自信が持てないこと・異性にモテないこと・社会的に不利なことです。
顔面偏差値50以上の人には決して理解できない、以上3点について掘り下げます。

そもそも容姿が残念なことを自覚していると、自分に自信がもてません。
同じ服を着ても自分より違う人が着たほうが似合うと思ったり、
異性に話しかけようにも「どうせ俺なんかと話しても…」とか「ブサイクって思われているんだろうな」と気後れしてしまうのです。
代わりの武器があれば別でしょう。「お金」「しゃべりのうまさ」「人望」…。
しかし僕には武器がないから自信がもてません。


そうしたメンタルは負のオーラを出してしまい、異性にモテません。
そもそもモテないブサイクなのに、内面からも魅力がなくなるのです。
異性に対し性格以外の要素、中でもルックスを重視する傾向は若い子に多いのが実情です。「性格良ければいい、そんなの嘘だと思いませんか?」という
面食いで打算な女性の気持ちを表現した 歌がヒットしたのが良い証拠です。


そしてブサイクは社会的に不利な場合もあります。
まず、暗いブサイクは面接に弱いです。特に接客の仕事で、こんな無愛想ブサイクが働いていたら、客の心象が悪くなります。僕は高校時代から、たくさん接客業の面接を受けて負け戦ばかりでした。当然です。
これは女子にもあてはまり、採用担当者の立場で考えてみても、経験・資格・性格など考慮する点は多々あるにしても、それらが同じ評価で「かわいい娘」と「かわいくない娘」の二人なら「かわいい娘」を選ぶのではないでしょうか。

スポンサーリンク

優れた容姿がメリットとなる職業は多いでしょう。
容姿を活かして契約を取れたり、業績を伸ばせる仕事もありますよね。

ダサい容姿

例えば僕の場合、ホストになりたくて面接を受けたことがあります。
しかしこの顔である。
「やりたいなら別に雇ってあげてもいいけど」と、面接で言われました。
何かひっかかる言い方だな…。気づけないほどバカじゃないぞ。どう考えても悪意ある担当者の発言。プライドにより採用は辞退しました。

俺は…!!そう……俺は…詰んでいたのだ。初めから。


↑ ページの一番上へ