コンプレックス顔出し!底辺ダメンズ。

ご覧いただきありがとうございます。当ページは下記の内容で構成されています。

底辺な現状なんかぜんぜん気にしてないんだからねっ!!

低身長、低学歴、低収入の僕は、非常に水準の低い人間、底辺を自覚しています。
そして性格すら破綻しているはサマは、およそダメ人間です。
底辺であることを自覚していないイタイ人間ならまだしも、自覚してしまっている僕にとって大きなコンプレックスなのです。底辺から脱出しようにも、無能ですから。

90年代の女性が求めた「3高」を完全回避し「3低」、
性格は社交性がないから人付き合いも悪く、掃除が出来ない、ひきこもりがち…ここまでくれば、充分にダメ人間の仲間入りです。

スポンサーリンク

まぁ、後述する「真の底辺」なんてゴマンといるでしょうし、底辺を極めし者から見れば「ひよっこ」なのかもしれません。

それでも僕は、容姿や性格や体質さえも欠点だらけの逆完璧超人です。
バブル期の女子だけでなく現代の女子にも相手にされない底辺であることは
6年間彼女ができないことが証明しています。

身の程を知った瞬間から、悩みがまとわりついて離れない、まさに底辺と言える現状が恥ずかしくてコンプレックスなのです。

底辺で悩むことの中でも、1番のネックはステータスが低いことによって自信がもてないことでしょう。
人間関係を作ろうにも自信がもてないから一歩を踏み出せません。旧友を探す目的だったフェイスブックもアカウント取っただけで終えることになりました。

底辺を自覚している僕は、「こいつから得るものは一つも無い」と思われているんじゃないか、と勝手に思い込んでしまいます。
やはり、自信がもてない人は人間関係でもモテません。
「自分のやった事にうぬぼれられない人なんて嫌いよ」なんて言う女子もいます。

だけど僕は、コンプレックス解消法を実行することで、底辺だってネタにします。
明るい未来を目指して、ぼんぼります。
僕が底辺なのは多分、まだ本気出してないだけだから。

底辺の種類

底辺ランク

底辺には「社会的底辺」と「性格体質底辺」と「リアルクズ」の3種類あると考えます(命名:俺)。
一般的に底辺と言えば、「社会的底辺」「性格体質底辺」のどちらか、
あるいは両方の性質をもつ人を指しますが、僕が大嫌いな「リアルクズ」を含めた3種類あるんだよってことで説明をします。
一見すると立派な人でもリアルクズな人が多いのがポイントです。ってことで、まずは社会的底辺から説明します。


社会的底辺

社会的にみて障害・マイナスとなる要素をもつ人のことです。

社会的底辺な例理由
収入が低い社会的に立場が低い
仕事が無い社会的に立場が無い
ブサイク面接時ブサイクゆえに採用しない業種・面接官もいる
容姿は契約などをとる武器にもなる
無知知識のない大人はカッコ悪い

性格体質底辺

性格体質底辺とは、性格、体質、属性などにより
通常生活のうえで障害・マイナスのある人のことです。

性格体質底辺な例理由
社交性がない大人としてどうなのか
職場での評価に影響しがち
上司でこれだと致命的
ひきこもりアウトドアに越したことはない
口が臭い周りは嫌悪感を抱いている
体臭がきつい周りは嫌悪感をかなり抱いている

スポンサーリンク

リアルクズ

リアルクズとは、もっと根底の、人間として問題のある人、
真の底辺です。 僕なんかじゃとても歯がたたない、本物の人たちです。

現実の彼らは本当にひどい。身近な例で挙げると、
ご飯食べに行って、なぜか店員に態度がでかい人とか、
車で煽る人、無駄にクラクションを鳴らす人、針で縫うような車線変更とか…。
…僕自身も別に立派な人間ではありませんが、
常識的な部分で、常識的な対応ができない人を僕はリアルクズと呼びます。


↑ ページの一番上へ