コンプレックスや悩みを多く抱える僕の自己紹介です。

はじめまして!かわいそうな人だよ☆

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
このページは、誰からもかわいそうな目で見られてきた僕の自己紹介と黒歴史を綴ったページです。

自己紹介
生年月日:1983年9月20日
好きなアクセ:【JAM HOME MADE】
好きなもの:自由
嫌いなもの:虫とリア充
好みのタイプ:僕を大切にしてくれる人
特技:理想と妄想と現実をごっちゃにできる
宝具:籠城生活(インドアライフ)
単独行動スキル:ランクEX

人物像が分かりやすい自己紹介を心がけました。
そうです、私が変なおじさんです。

悲しすぎる過去

コンプレックス歴

僕がコンプレックスを自覚するきっかけになった出来事や衝撃的な事件、
これらは出来ればなかったことにしたい、いわば黒歴史とも言えます。

スポンサーリンク

年齢事件
8歳・兄から「でこっぱち」と呼ばれ、おでこが広いことを自覚して泣く。
10歳・年下に「頭でっかち」と言われ、頭が大きいことを自覚する。
・転校生に「たこくちびる」と言われ、たらこくちびるであることを確信する。
11歳・補助輪なしで自転車に乗れるようになる。
・友達の自転車にまたがったとき、短足を自覚する。
・靴ひもを結べるようになる(マジック靴卒業)。
13歳・転校生に「犬みたい」と言われ、横顔が犬そっくりなことに衝撃を受ける。
14歳・心無い誰かに「団子鼻」「ぶたっ鼻」「鼻の穴でかい」ことを見破られる。
15歳・丸坊主の時に後頭部を撮られた写真を見て、薄毛の疑いをもつ。
・毎朝ニキビを潰してから登校する。
なんとなく、友達が少ないことに気付く。
16歳・ファッションに気を配るも、着用者の素材が絶望的なので諦める。
・女子に「口裂け男」「目離れ男」と言われる。
・眉毛を整えるも、単なるマロ眉に仕上がる。
・以後、眉毛が生えない部分が出てくる。
・好きな子に彼氏ができる。
「アキハバラ電脳組」をみて自分の属性に気付く。
17歳・バイトを始め、すごく欲しかった4万円のテレビデオを買う。
19歳・社会人になり、自由を意識し始める。
・「時間の自由」を求め、人付き合いを極限まで減らす為、無愛想になる。
23歳3年前の着信履歴が残っているという、自分より電話が鳴らない人と出会う。
・ひきこもりが一つの自由だと認識する。
24歳・上司にゴマをする奴をみて、そうはなるまいと無愛想に磨きをかける。
・そして職場での俺の評価はどんどん落ちる。
26歳・「お金の自由」を求め、転職する。
・女子に薄毛であることを看破され、部屋と心の扉に鍵をかける。
27歳・「仕事の自由」を求め、自由人=フリーターと思いこむ。
・そこそこの年収や将来性を捨てフリーターになる。
・そうして、後悔という言葉を知る。
28歳・PCを買い、ひきこもりの性質に磨きをかける。
・旧友を探せるフェイスブックに興味をもつ。
・そもそも友達がいなかった為、アカウントだけ取って終わる。
30歳・フリーターは求めていた自由と違った。
・Twitterに興味をもつ。
・フォローしたい人が引退していた為、アカウントだけ取って終わる。
31歳・LINEを始めるも、スマホの友達がいない。
・3Kの会社で正社員になったが、何も出来ない無能っぷりを披露し退職。

↑ ページの一番上へ